仙台うみの杜水族館で合格祈願 オクトパス君 グッズ販…|動物と楽しむお正月 アシカのおみくじと厄払い オタリ…|期間限定水族館 アクアリウム宇宙旅行 UNDER W…|他

Contents

仙台うみの杜水族館で合格祈願「オクトパス君」グッズ販売 絵馬奉納代行も

2021/01/05 23:50
 同館では2016(平成28)年から毎年この時期、受験生の合格祈願と南三陸町の復興応援の思いを込め、オクトパス君グッズを取りそろえたコーナーを設置している。「受験勉強の合間の息抜きに水族館で癒やされてもらい、オクトパス君で合格祈願をしていただければ」と同館担当者。
 店内には高さ約70センチのオクトパス君(非売品)と鳥居のオブジェをディスプレー。「オクトパス君 合格(5角)鉛筆」(1本=170円、3本セット=500円)、「オクトパス君 サイダー」(410円)、「オクトパス君 貫通石」「オクトパス君 クリアファイル」(以上420円)、「オクトパス君 絵馬ストラップ」(550円)、「オクトパス君 5か9(合格)定規」「オクトパス君 タコロン」(以上710円)、「オクトパス エコバッグ」(750円)、「オクトパス君 5か9ストラップ」(1,100円)など、約30種類のオクトパス君グッズを販売する。
 「合格祈願」「多幸成就」「開運招福」などの願い事を絵馬に書き、同封の封筒に入れて投函(とうかん)すると南三陸町の入谷八幡神社に奉納される「おくると『パス』する便」(880円)も販売する。同神社は境内にオクトパス君が納められ「たこ神社」として町の人たちに親しまれている。
 場所は2階軽飲食店・グッズ売店「cabana」内。開館時間は10時~17時(最終入館……

動物と楽しむお正月 アシカのおみくじと厄払い オタリアの書き初め挑戦!? 仙台うみの杜水族館(仙台放送)

2021/01/05 20:55
動物と楽しむお正月 アシカのおみくじと厄払い オタリアの書き初め挑戦!? 仙台うみの杜水族館(仙台放送)  Yahoo!ニュース

期間限定水族館「アクアリウム宇宙旅行『UNDER WATER SPACE』」

2021/01/05 19:56
「宇宙×アクアリウム」をコンセプトにした期間限定の水族館「アクアリウム宇宙旅行『UNDER WATER SPACE』」が12月22日、横浜ワールドポーターズにオープンした。同社代表で水槽を「水の惑星」と称して、アクアリウムの新しいスタイルを切り開いてきたGA☆KYOさんがプロデュース。数百個のミラーボールを使って「宇宙と和式美」をテーマに光と反射の空間作品を作り出す「MIRRORBOWLER」さんと、ガラス造形アーティストの「生田目礼一」さんとコラボレーションした空間・アートを展示する。

横浜ワールドポーターズに期間限定水族館 アクアリウム宇宙旅行「UNDER WATER SPACE」

2021/01/05 19:51
 会場は全5部屋で約220坪。地球から第38惑星にワープする「ワープゾーン」入り口から、第38惑星UNDER WATER SPACE星に到着し、100万年に一度開催される水の惑星パーリーナイトを楽しむ旅程で、映像システムや音響、光、プロジェクションマッピングなどの最新のテクノロジーを取り入れる。
 新型コロナウイルス感染予防対策としては、政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会が湿度40%以上を推奨していることから、ミストシステムを使った演出やアクアテラリウムなどを多数採用しており、施設内の湿度は常時60%以上を維持する。換気やアルコール消毒、入館時の検温などの対策も徹底する。
 UWS ENTERTAINMENTは「筑波大学による新型コロナウイルス感染症に関わるメンタルヘルス全国調査では、80.1%もの人がストレスを感じたという結果が出ている。UNDERWATER SPACEをオープンすることで、コロナウイルスによるストレスの癒しを提供したい」とコメントする。
 入場料は大人=1,200円、小学生=600円、小学生未満=無料。営業時間=10時30分~21時。営業時間は変更になる場合がある。8月22日まで。

動物園で逃げ出したオオタカ確保

2021/01/05 19:49
去年の年末、姫路市立動物園から逃げ出したオオタカ1羽が9日ぶりに確保されました。
動物園によりますと、けが人の情報はなく、オオタカも元気だということです。
姫路市立動物園で飼育されている3歳のメスのオオタカ「八重姫」は先月27日、清掃員が獣舎に入った際、鍵を閉め忘れた扉から逃げ出していました。
八重姫は動物園の近くにある姫路城周辺の木々にいる様子が目撃され、年末年始にかけてのべ80人の職員が捕獲にあたってきました。
5日午後5時ごろ、おびき寄せるために設置した馬肉を食べに飛んできたところを、網で9日ぶりに捕獲したということです。
けがをした人の情報はなく、八重姫も元気で、念のために行った鳥インフルエンザ検査も陰性だったということです。
動物園は今後、すべての職員を対象に動物の安全管理についての講習会を実施するほか、オオタカの獣舎の鍵を強化するなどして、再発防止にあたるとしています。
姫路市立動物園の担当者は「周辺住民に不安をおかけして申し訳ないです。今後はミスがないように、引き締めを図っていきたい」と話しています。

動物園から逃げたオオタカ確保

2021/01/05 19:49
去年の年末、姫路市立動物園から逃げ出したオオタカ1羽が9日ぶりに確保されました。
動物園によりますと、けが人の情報はなく、オオタカも元気だということです。
姫路市立動物園で飼育されている3歳のメスのオオタカ「八重姫」は先月27日、清掃員が獣舎に入った際、鍵を閉め忘れた扉から逃げ出していました。
八重姫は動物園の近くにある姫路城周辺の木々にいる様子が目撃され、年末年始にかけてのべ80人の職員が捕獲にあたってきました。
5日午後5時ごろ、おびき寄せるために設置した馬肉を食べに飛んできたところを、網で9日ぶりに捕獲したということです。
けがをした人の情報はなく、八重姫も元気で、念のために行った鳥インフルエンザ検査も陰性だったということです。
動物園は今後、すべての職員を対象に動物の安全管理についての講習会を実施するほか、オオタカの獣舎の鍵を強化するなどして、再発防止にあたるとしています。
姫路市立動物園の担当者は「周辺住民に不安をおかけして申し訳ないです。今後はミスがないように、引き締めを図っていきたい」と話しています。

鳥取市の水族館に牛模様のカクレクマノミ

2021/01/05 19:35
鳥取市のかにっこ館では今年の干支に合わせてあの魚が「牛模様」で登場。その愛らしい姿で訪れた人たちを楽しませている。
オレンジの縦しまと愛らしいルックスで観賞魚としても人気の高い熱帯魚「カクレクマノミ」。一般的によく見るのは体がオレンジ色のものだが、鳥取市のかにっこ館で展示されているカクレクマノミの体の色はなんと白と黒で、まさに牛のような模様。
かにっこ館によるとこの白黒模様は色彩変異で起こったものでオーストラリアなど熱帯の地域ではよく見られるという。今年の干支にちなんで年末から5匹の“牛模様”のカクレクマノミの展示が始まり、その珍しい姿が来館者を楽しませている。
来館者「こんなの初めて見ましたが本当に牛みたいでちょうど丑が干支でかわいいですね。縁起がいい感じがします。今年一年がいい一年になればいいです。」
かにっこ館では1月いっぱいまでの展示を予定している。

小野大輔・下野紘が旭山動物園へ 声優バラエティ番組『小野下野のどこでもクエスト2』第1話先行カットが公開

2021/01/05 19:00
1月12日放送開始の、小野大輔と下野紘によるリアル本格RPGバラエティ『小野下野のどこでもクエスト2』の第1話先行カットが公開された。番組の見どころを紹介する。
第1話先行カット&見どころ 小野下野が向かったのは、第1弾に引き続きもちろん北の大地・北海道! 今回は真冬の旭川・富良野・美瑛で、スタッフから与えられる行き当たりばったり感満載な企画<クエスト>に挑むことに。『どこクエ2』は、クエストもパワーアップ! 大きなパネルが運ばれてきて、スタッフより驚愕の新ルールが発表されて……。前回よりもさらに過酷な予感に驚くふたりの運命は?

ウミウシ、タカラガイ… きらめく干支 縁起物 えのすい、31日まで展示(カナロコ by 神奈川新聞)

2021/01/05 16:30
ウミウシ、タカラガイ… きらめく干支 縁起物 えのすい、31日まで展示(カナロコ by 神奈川新聞)  Yahoo!ニュース

ここは「密」OKの楽園 大分市の高崎山のサル、寒の入りにストーブ前で暖

2021/01/05 14:18
 餌付けしているのはB群677匹とC群362匹。山に餌がある季節は、群は別々に山から下りてくるが、冬は餌を求めて朝から両群が姿を見せ、寄せ場付近は1000匹を超えるサルでにぎわう。
 そこここに家族単位のサル団子ができる一方で、ヒーター前には10匹ほどが集合。観光客の前で毛繕いをしたり、寝転んだりする。スタッフの村田美由紀さんは「サルには厳しい季節だが、人間にとっては観察するのに良いシーズン」。
 同園では現在、今年の「人気ザル」と「イケメンザル」のナンバーワンを決める「選抜総選挙」を実施している。投票は園内の投票箱とメールで受け付ける。投票期間は1月20日まで。

今年の冬は大切な人と水族館で癒しの時間を過ごしましょう!

2021/01/05 13:15
今年の冬は、大切な人と水族館へ出かけてみませんか? 水がある環境はそれだけでも癒しをくれますが、この冬はさらに楽しい時間を過ごせるイベントなどが各水族館で開催されていますよ。

京都水族館

京都水族館では、クラゲをモチーフにした演出や期間限定のイルカパフォーマンスなどで特別な時間を過ごすことができる「ふゆ恋すいぞくかん」を、2021年2月28日(日)まで開催中。クラゲに彩られた幻想的な空間演出がなされています。
「くらげのあかりたち」では、約5,000匹のクラゲが展示されているエリア「クラゲワンダー」で飼育されている、約20種類のクラゲのうち15種類をかたどったランプシェードが「交流プラザ」の天井に飾られています。これは大きさや色、形などが違うクラゲを、新潟のガラス工芸職人が表現したオリジナルのランプシェードなので注目です。
「くらげのゆめ」では、 雪の結晶に形が似ているミズクラゲの赤ちゃん「エフィラ」の映像が、「クラゲワンダー」の壁面約7メートルにわたってプロジェクターで投影され、幻想的な空間に。人気のイルカショー「YEAH!!」では、冬ならではの曲に合わせた楽しいパフォーマンスを期間限定で見ることができ……

干支にちなみウミウシ展示 ペンギン水族館

2021/01/05 10:00
 今年の干支(えと)の丑(うし)にちなんで、長崎市宿町の長崎ペンギン水族館は、巻き貝の仲間の「ウミウシ」を展示している。牛の角のような触角とゆっくりと動くさまが牛のようで、来場者を楽しませている。31日まで。
 2階ポスト水槽で展示しているのは、青色のアオウミウシと、純白のユビノウハナガサウミウシ、緑色のコノハミドリガイ。いずれも貝殻を持たない巻き貝の仲間だ。魚類担当の大塚摩耶子さんらが近海に潜って捕獲した。
 新型コロナウイルスの感染拡大などで、ペンギンとのふれあいイベントは中止に。正月の来館者数も例年の3割ほどだが、大塚さんは「ウミウシはカラフルで、海の宝石に例えられる美しさ。縁起物としても見に来てほしい」と話した。(小川直樹)

ゲンゴロウの新種認定 猪苗代のカワセミ水族館・平沢桂さん採取

2021/01/05 09:43
GReeeeNはアバターでした NHK、紅白初出演時の映像 <速報>福島県内25人の感染確認 新型コロナ <速報>福島県内感染1000人超える 25人の感染確認 新型コロナ 2人死亡、25人感染 福島県発表、白河でクラスター 福島県内死亡率、東京の2倍超 新型コロナ

川内に新種ゲンゴロウ 猪苗代・カワセミ水族館が発見

2021/01/05 09:06
 福島県猪苗代町のアクアマリンいなわしろカワセミ水族館は4日、同館チームリーダー平沢桂さん(44)が川内村の平伏(へぶす)沼で採取したゲンゴロウが、新種であることが分かったと発表した。新種は和名「ヒラサワツブゲンゴロウ」、学名は「ラコフィルス・ヘブスエンシス」と命名された。
 同館によると、新種は体長約3.5ミリで背中の羽の開合部の黒い模様が上から下までつながっていることなどが特徴。採取したゲンゴロウが本県に生息するとされる「コウベツブゲンゴロウ」などと違ったため、平沢さんが石川県ふれあい昆虫館の渡部晃平学芸員らに生体を送り、その後の研究で新種と判明した。日本昆虫分類学会の学会誌に記載・発表された。双葉町で採取された標本も同じ新種であることが確認された。
 平沢さんは「草野心平が愛した沼に新種のゲンゴロウがいて、地名が名前に付いたことをうれしく思う」とした。
 同水族館は6日から新種の生体を展示する。

列車遊具から白煙 けが人なし 宮崎フェニックス動物園 /宮崎

2021/01/05 07:50
メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ
お使いのブラウザがJavaScriptがオフになっている場合、正しく閲覧できない場合があります。

干支ちなみ牛の企画展 徳山動物園 逸話や生態紹介 : ニュース : 山口 : 地域 : ニュース

2021/01/05 05:00
読売新聞社の運営するサイト 発言小町「発言小町」は、読売新聞が運営する女性向け掲示板で、女性のホンネが分かる「ネット版井戸端会議」の場です。
ヨミドクターyomiDr.(ヨミドクター)は、読売新聞の医療・介護・健康情報サイトです。
OTEKOMACHI「OTEKOMACHI(大手小町)」は読売新聞が運営する、働く女性を応援するサイトです。
idea marketidea market(アイデア マーケット)」は、読売新聞が運営するクラウドファンディングのサイトです。
美術展ナビ読売新聞が運営する美術館・博物館情報の総合ポータルページです。読売新聞主催の展覧会の他、全国美術館の情報を紹介します。
紡ぐプロジェクト文化庁、宮内庁、読売新聞社で行う「紡ぐプロジェクト」公式サイト。日本美術と伝統芸能など日本文化の魅力を伝えます。
読売調査研究機構東京、北海道、東北、中部、北陸を拠点に、著名な講師を招いた講演会や対談、読売新聞記者によるセミナーなどを開催しています。
……

「キイタ」「キイコ」会いに来て シバヤギ新たな仲間

2021/01/05 05:00
「キイタ」「キイコ」会いに来て シバヤギ新たな仲間  47NEWS

水族館で新年恒例の「ペンギンの初詣」福井 坂井

2021/01/05 04:36
ペンギンは広場に到着すると鳥居をくぐり、神社の階段を上ったり周りを歩き回ったりしていました。
家族とともに滋賀県から訪れた5歳の女の子は「よちよちしていてかわいかった」などと話していました。
「ペンギンの初詣」は、坂井市の越前松島水族館で今月11日まで、「フンボルトペンギン」と「オウサマペンギン」の2種類のペンギンが1日3回行うということです。