動物に大接近 京都市動物園でイベント|いしかわ動物園で自然ふ化のライチョウ成長 自然繁殖成…|旭山動物園わくわく日記 冬のフラミンゴ 屋内施設で…|他

動物に大接近 京都市動物園でイベント

2021/01/17 18:00
京都市左京区岡崎の京都市動物園できょう、バックヤードから動物を間近で見学できるイベントが行われました。このイベントは、一般の入場者が普段立ち入ることのできないバックヤードなどから動物たちを間近で見学してもらおうと企画されたもので、親子連れなど20人が参加しました。キリンと触れあうイベントの参加者はサブグラウンドに入り、キリンのトレーニングを見学しました。そのあと担当飼育員からキリンが食べるエサについての説明を聞き、実際にネズミモチという木の葉っぱを与える体験をしました。参加した子どもはなが~い首を伸ばしてエサを食べるキリンを間近で見られるめったにない体験を楽しんでいた様子でした。

いしかわ動物園で自然ふ化のライチョウ成長 自然繁殖成功で生後半年が経過

2021/01/17 12:51
石川県のいしかわ動物園で初めて自然繁殖に成功したニホンライチョウのオスが生後6か月を迎え、すくすくと成長している。
去年7月に自然ふ化したニホンライチョウは、今月に入ってからの測定で、体長は約35センチ、体重は約475グラム。
羽毛は白い冬羽へと生え変わりすくすくと成長している。生まれてからは母鳥にヒナを育てさせる自然育すうに取り組んでいたが去年10月に独り立ちし、いまでは単独の生活にも慣れた様子だ。
自然繁殖に成功した例は2015年に国の保護増殖事業が始まって以来全国で初めてで、動物園では今後も慎重に育てていきたいとしている。

<旭山動物園わくわく日記>冬のフラミンゴ 屋内施設で半年過ごす

2021/01/17 11:07
 旭山動物園の飼育員になって半年がたった昨年10月、フラミンゴたちを屋内施設に収容し、彼らの冬が始まりました。 ご存じの方も多いかと思いますが、フラミンゴは冬季開園中は展示していま ...

動物たちと冬満喫、大森山動物園 大雪で1週遅れの開幕

2021/01/17 10:05
 秋田市浜田のあきぎんオモリンの森(大森山動物園)で16日、冬季の特別営業「雪の動物園」が始まった。寒さに強いアムールトラやレッサーパンダなどが雪の上を元気に動き回り、来園者を喜ばせた。2月末までの土日・祝日に開かれる。
 アムールトラは雌のカサンドラと3頭の子どもが、雪の上を走り回ったり、じゃれ合ったりと元気いっぱい。担当飼育員が来園者に「アムールトラはロシアや中国など寒い地域で生活しているので、冬は一年で一番元気が良い」と説明した。

「ラム」です、よろしく 1歳の雌ヒョウ、福山市立動物園の仲間に

2021/01/17 09:14
 福山市芦田町の市立動物園に、アムールヒョウの「ラム」が仲間入りした。今月から展示が始まり、元気に動き回っている姿を見ることができる。 ラムは神戸市の王子動物園で産まれた1歳の雌。昨年末、市立動物園 ...

愛され続けて3代目 魚津水族館(1913年〜)

2021/01/17 05:00
愛され続けて3代目 魚津水族館(1913年〜)  47NEWS