女性飼育員 最北端で奮闘 稚内・ノシャップ寒流水族館|うみの杜水族館 漏水で当面休館|お魚にも♡バレンタインのプレゼント 下田海中水族館|他

うみの杜水族館、漏水で当面休館

2021/02/14 12:49
 仙台うみの杜水族館(仙台市宮城野区)は14日、宮城、福島両県で震度6強を観測した13日の地震の影響で、当面の間、臨時休館すると決めた。建物内で多数の漏水が発生したため。復旧には少なくとも2、3日は要するという。展示施設に損傷はない。

お魚にも♡バレンタインのプレゼント 下田海中水族館

2021/02/14 11:24
 下田市三丁目の下田海中水族館は、14日のバレンタインデーと3月14日のホワイトデーにちなみ、魚たちにハート形の餌をプレゼントするショーを実施している。
 伊豆の海を再現した大水槽「アクアドームペリー号」にダイバーの飼育員が入り、ピンク色のオキアミとアミエビを長さ40センチ、厚さ4センチのハート形に凍らせた餌を、水槽を泳ぐ魚たちに与えた。タカノハダイやマイワシなどの魚たちは、溶け出したハート形の餌に群がっていた。
 ショーは3月14日まで、開館日の午前10時35分から開かれる。同館は新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言を受け、同月5日まで、土、日曜のみの営業となっている。問い合わせは下田海中水族館<電0558(22)3567>へ。

「絶滅動物を交配で再生」ナチス政権下のベルリン動物園が進めた危険な計画 「本物以上に本物らしい」怪物が…

2021/02/14 11:00
第1次大戦からの復活を遂げたベルリン動物園ベルリン動物園ほど、戦争にたいする協力と、そのあとの破滅的な結末のせいで目を引くところもないだろう。
ここを率いていたのはルッツ・ヘック(1892~1983)。ミュンヘンのヘラブルン動物園園長ハインツ・ヘックの兄である。彼は1932年に、父ルートヴィヒのあとをついでベルリン動物園園長となった。ベルリン動物園もまた、第1次大戦の影響を逃れるわけにはいかず、市民たちに愛されたチンパンジー「ミッシー」「モーリッツ」などの動物を失っている。敗戦のあとはインフレが生じて、入園料ではとてもまかないきれないほどエサ代がはねあがった。
しかし、市民たちが寄付したエサや、銀行ならびに自治体による援助、インフレ解決のおかげでなんとか苦境を脱し、園長ルートヴィヒ・ヘックはふたたび動物の補充をはかる。このとき活躍したのが長男のルッツで、アビシニア(エチオピア)や旧ドイツ植民地(タンザニア)におもむいて、キリン、カバ、サイ、シマウマ、ダチョウなどを連れてかえってきた。ルッツが父のあとをついだとき、ベルリン動物園はふたたび堂々たる規模になって、453種の哺乳類と、799種の鳥類を飼育していた。
ナチス党員になったルッツ・ヘックいっぽうでヘック親子は、ナチス思想に共鳴するようになっていた。もともと父ルートヴィヒには、皇帝ヴィルヘルム……

変わる円山動物園70歳 条例制定作業本格化 展示環境工夫、自然に近く:北海道新聞 どうしん電子版

2021/02/14 10:30
 札幌市円山動物園が5月、開園70周年を迎える。節目の新年度は、全国でも珍しい「札幌市動物園条例」の制定作業が本格化。「動物第一」の飼育環境を推し進める一方、生物多様性の保全を重要な役割と位置づけ、この基本理念をもとに大きく生まれ変わろうとしている。
 「コロナ下でも、ゾウはいつも通りです」。飼育担当班長の小林真也さん(44)は、笑顔でゾウ舎を見やる。屋内施設では、アジアゾウ4頭がゆったりと動き回る。砂の地面を足で掘ったり、天井からつるされた干し草を食べたり、プールで泳いだり。「週2日、繁殖を目指した雄と雌の同居も予定通り続けています」

美ら海水族館への来訪者、62.1%減 沖縄の観光地、大幅減で経済に打撃

2021/02/14 07:48
 分析した地点は那覇、宮古、新石垣の3空港と県庁前、国際通り、首里城公園、松山繁華街、サンエー那覇メインプレイス、サンエー浦添西海岸パルコシティ、イオンモール沖縄ライカム、美浜アメリカンビレッジ、おんなの駅なかゆくい市場、道の駅許田、美ら海水族館、宮古、石垣の市街地。
 このうち、20年の人出の減少率が最も大きいのは首里城公園で、19年比67・6%減。次いで美ら海水族館62・1%減、那覇空港48・6%減、国際通り45・8%減と続いた。いずれも観光客が多かった地点だ。
 セルラーは首里城公園の大幅減について、19年10月の火災による影響が大きいと分析。パルコシティは19年が6月の開業から半年分のデータだったため、プラスになったとみている。
 減少率が小さいのはイオンモール沖縄ライカムの18・7%減、サンエー那覇メインプレイスの19・9%減、県庁前の25・9%減の順。県民がよく訪れる場所は減少率が小さくなる傾向が出た。
 21年もコロナの「第3波」が影響し、各地で大幅な減少が続いている。土日のデータを見ると、直近の2月6、7日はコロナ前の20年1月と比べて52%減となった。内訳を分析すると、県外からの来訪者は89%減っており、10都府県の緊急事態宣言が影響しているとみられる。県内からの来訪者も35%減った。
 セルラーはauユーザーのス……

ゴーゴ 横浜で子作り…天王寺動物園が来月貸し出し

2021/02/14 06:00
読売新聞社の運営するサイト 発言小町「発言小町」は、読売新聞が運営する女性向け掲示板で、女性のホンネが分かる「ネット版井戸端会議」の場です。
ヨミドクターyomiDr.(ヨミドクター)は、読売新聞の医療・介護・健康情報サイトです。
OTEKOMACHI「OTEKOMACHI(大手小町)」は読売新聞が運営する、働く女性を応援するサイトです。
idea marketidea market(アイデア マーケット)」は、読売新聞が運営するクラウドファンディングのサイトです。
美術展ナビ読売新聞が運営する美術館・博物館情報の総合ポータルページです。読売新聞主催の展覧会の他、全国美術館の情報を紹介します。
紡ぐプロジェクト文化庁、宮内庁、読売新聞社で行う「紡ぐプロジェクト」公式サイト。日本美術と伝統芸能など日本文化の魅力を伝えます。
読売調査研究機構東京、北海道、東北、中部、北陸を拠点に、著名な講師を招いた講演会や対談、読売新聞記者によるセミナーなどを開催しています。
……

壁面にジンベイザメ…まるで水族館みたい 水中写真家・鍵井さんが作品 川西

2021/02/14 05:30
 兵庫県川西市出身の水中写真家、鍵井靖章さん(49)が撮影したジンベエザメなどの写真が、同市役所などの壁面に展示されている。どの生き物も、それぞれほぼ実物大に近い大きさで貼り付けられ、まるで水族館にい ...