コアラが国内最多の12頭いる動物園 赤ちゃんの名前募…|2月27日は 国際ホッキョクグマの日 発見された毛…|イルカ連続死 寒暖差の大きい過酷な気象環境が原因か …|他

2月27日は「国際ホッキョクグマの日」 発見された毛のヒミツから人間のヘアケアが変わる!?(Forbes JAPAN)

2021/02/27 15:00
2月27日は「国際ホッキョクグマの日」 発見された毛のヒミツから人間のヘアケアが変わる!?(Forbes JAPAN)  Yahoo!ニュース

イルカ連続死、寒暖差の大きい過酷な気象環境が原因か 上越市立水族博物館「うみがたり」

2021/02/27 14:00
 新潟県上越市立水族博物館「うみがたり」のイルカ4頭が相次いで謎の死を遂げた問題で、市の検証委員会は、冬と夏の寒暖差が大きいことがイルカに大きな負荷となり、死につながった可能性があるとの検証結果をまとめた。飼育プールもそうした過酷な環境からイルカを守る構造になっていなかったと指摘している。(本田賢一)
相次ぐ謎の死
 同水族館は、老朽化した旧市立水族博物館を建て替え、平成30年6月にリニューアルオープンした。市は新装に合わせ、バンドウイルカ4頭、シロイルカ2頭の計6頭を約9300万円で購入し、水族館の目玉の一つにした。
 ところが、開館から約20日後の同年7月にメスのバンドウイルカ(推定8歳)が死亡したのをはじめ、わずか2年間でバンドウイルカ2頭、シロイルカ2頭の計4頭が謎の死を遂げた。
 市教委は昨年7月、鯨類の専門家などからなる検証委を設置。水族館の設計・施工業者や、水族館の管理・運営を委託されている横浜八景島(横浜市)など、多くの関係者から聞き取り調査を行うなどして2月中旬に報告書をまとめた。
過酷な環境
 報告書やウェブを通じて会見した委員長の吉岡基三重大大学院教授らの説明によると、日本海に面した屋外の飼育プールは冬、寒さが厳しく、上越市特有の海側からの強い冷風が吹きつけていた。一方、夏は最高気温が40度を超えることも……

動物モチーフ迫力の40作品 とべ動物園で「ズージアム」

2021/02/27 12:24
動物モチーフ迫力の40作品 とべ動物園で「ズージアム」  愛媛新聞

四国水族館楽しいよ! 付属高松小児童 PR動画作成

2021/02/27 10:22
 香川県高松市番町の付属高松小学校(永尾智校長)の児童が、四国水族館(宇多津町浜一番丁)のPR動画を作成した。動物の動きに合わせてテロップやBGMを入れるなど、見る人が興味を持つよう工夫を凝らした。同 ...

「幻想的な空間で…」いわき市の水族館が大水槽前で寿司屋を開店

2021/02/27 06:00
土橋さん「黒潮水槽にはキハダマグロというマグロがいるんですが、それと同じ魚を提供しております」
水槽の魚を見ながら、「大将、あれちょうだい」という雰囲気です。
「水槽のお魚が食べれるんですか?」という質問がよくあるそうですが、水槽の中の魚を調理しているわけではありません。あくまで同じ種類の魚が食べられるということです。
 
幻想的な空間で、どうぞ 土橋さん「大水槽の前という幻想的な空間で食べることができるので、お客様にも好評です」
メニューはセットになっていて、「潮目の寿司」がマグロ、ヒラメ、イカ、エビ、つぶ貝、いくら、アジ、サーモン。「なみのり寿司」は生のりといくら、釜揚げしらす、ポキ小どんぶり。また、カニ、タイの炙り、ウニをセットにした「海竜丸」。マグロ三種の「地球一号」「お子様寿司」というセットメニューがあります。ネタは仕入れ状況によって変わることもあるそうで、そこは普通の寿司店と同じです。
  ……