墨田区 この春はすみだ水族館のくらげに癒されに行き…|池田動物園 キリン15日にも搬入 4月半ばに一般公開…|カワスイ 川崎水族館 第3弾クラウドファンディン…|他

Contents

【墨田区】この春はすみだ水族館のくらげに癒されに行きませんか?クラゲ水槽「ビッグシャーレ」で春限定の演出「たんぽぽと…

2021/03/01 17:00
去年のすみだ水族館のリニューアル後、すでに来館されたかたも多いかと思いますが、リニューアル後新しくなった「ビッグシャーレ」は、一般的なアクリル板で囲われた水槽と異なり、視界を遮らずにクラゲを見下ろす新体感を味わうことができます。横からではなく真上からのぞくことで“海月(クラゲ)”の漢字の由来でもある、海中に浮かぶ満月のような丸いクラゲの姿を直接ご覧いただけます。。
本企画には、思うように自由な活動ができない状況が続くなか、訪れた皆さまの心を明るく癒すとともに、「春がきた」と前向きな気持ちになっていただければ、というすみだ水族館の想いがこもっているそうです。
皆様もふらっとお出かけしてみてはいかがでしょうか。
すみだ水族館はこちらです。

池田動物園 キリン15日にも搬入 4月半ばに一般公開予定

2021/03/01 16:47
 池田動物園(岡山市北区京山)は1日、受け入れを表明している雄のアミメキリン「サンタロウ」(1歳)について、今月15日にも搬入し、4月半ばに一般公開する予定と発表した。お披露目までは非公開とし、新たな環境での生活に慣らすことを最優先させる。搬入日は臨時休園する。
 同園によると、キリンは神経質で、移動させるのが非常に難しいという。一般公開までの間は発育状況や訓練の様子などを園のホームページで披露し、画面越しに見てもらう考え。忠政智登士副園長は「新たな園の顔。子どもたちをはじめ多くの皆さんに喜んでもらえるよう、一生懸命大切に育てていきたい」と話している。
 サンタロウは、高知県立のいち動物公園(香南市)が飼育。頭までの体高は約3メートル、体重約300キロ。受け入れは岡山青年会議所の創立70周年記念事業の一環で、経費の一部はクラウドファンディングで市民らが協力した。

【カワスイ 川崎水族館】 第3弾クラウドファンディング「世界の水辺と生きものたちを守りたい!」をスタート:時事ドットコム

2021/03/01 15:46
【カワスイ 川崎水族館】 第3弾クラウドファンディング「世界の水辺と生きものたちを守りたい!」をスタート:時事ドットコム  時事通信

ファミリー・グループに優しいホテル「ザ ロイヤルパークホテル 京都梅小路」2021年3月12日(金)開業:時事ドットコム

2021/03/01 15:46
ファミリー・グループに優しいホテル「ザ ロイヤルパークホテル 京都梅小路」2021年3月12日(金)開業:時事ドットコム  時事通信

WWFジャパン・旭山動物園・沖縄美ら海水族館といっしょに動物の未来を考えるオンライン親子イベント3月20日に開催

2021/03/01 15:00
●「どうぶつの未来をかんがえる日」開催背景
WWFジャパンは3月27日に「EARTH HOUR 2021」を開催します。世界中の人びとが同じ日・同じ時刻に電気を消し、地球温暖化防止と環境保全の意志を示す、世界最大級の消灯アクションです。今回開催する「親子でサステナブルオンラインスクール ~どうぶつの未来をかんがえる日~」は、「EARTH HOUR」開始のカウントダウン企画「EARTH HOUR Weeks」の1つに位置づけられています。持続可能な社会実現に向けて、子供たちがその日からできるアクションについて自ら考える機会を提供します。
●イベント概要
午前の部と午後の部の2部制となっており、各団体が1コマ50分間の授業形式で行います。午前はWWFジャパン・旭山動物園・沖縄美ら海水族館の3団体が登壇し、「どうぶつの未来を守るために子供たちが今日からできるアクション」を双方向の授業を通して楽しく考えます。午後の部ではもう少し広く「どうぶつとはたらく人と、お話ししてみよう!」というテーマで、飼育員さんや訓練士さんとどうぶつの生態について楽しくお話しをしながら、どうぶつの未来について考えるきっかけを提供。午前の部の参加費は全額登壇する3団体に活動費として寄付します。午後の部はそれぞれの団体が独自コンテンツを提供予定です。
●WWF/ 旭山動物園/……

水族館で春を満喫!美しい魚たちや春の花々に囲まれた空間が楽しめる 「アクアマリンふくしま お花見水族館」開催!

2021/03/01 14:00
春の花々に囲まれた空間で花にちなんだ魚たちを展示
エントランスホールに巨大な花かごが登場。竹で編んだ高さ約3mのドームの中央に、名前に「花」とつくキンギョハナダイとケラマハナダイを展示します。桜などの春の花々がドームのまわりを彩り、花があふれる空間で春を満喫できます。
【花かごと花水槽】
期間: 2021年3月20日(土・祝)~4月4日(日)
場所:本館1階エントランスホール
桜にちなんだ金魚を特別展示!桜の花に囲まれて優雅に泳ぐ桜金魚たちを眺めよう
春の特別展示として、桜琉金や桜ブリストルなど、「桜」の金魚を展示します。「桜」とつく金魚は透明のうろこを持ち、うろこの下の紅白が淡く見えるのが特徴です。美しく咲く桜の花と“桜金魚”の競演をお楽しみください。
【桜咲く金魚館】
期間: 2021年3月20日(土・祝)~4月4日(日)
場所:金魚館
春の花々と花の名前がつく生き物たちの写真展を開催
アクアマリンふくしまでは生き物の展示だけではなく、その生き物が生息する自然環境も再現しており、春は館内各所で様々な花が咲き誇ります。春に見る事ができる花々と、ハナゴイやダーリアイソギンチャクなど、花の名前がつく生き物を写真で紹介します。館内で実物も展示していますので、あわせてお楽しみください。
【お花見写……

希少種大集合「めだか水族館」 今治・鈍川の市温泉施設 58品種900匹常設展示

2021/03/01 11:45
【「宇宙メダカ」「オロチ」も】 珍しい品種のメダカを集めた「鈍川めだか水族館」の常設展示がこのほど、愛媛県今治市玉川町鈍川の市温泉施設「鈍川せせらぎ交流館」で始まった。温泉を利用した家族連れらが、ゆっ ...

美ら海水族館の近く、伊江島でも低空飛行 慶良間では自衛隊機か

2021/03/01 10:35
 軍用機とみられる大型機の低空飛行が2月24日、沖縄県本部町の海洋博公園と伊江島の間の海上で確認された。慶良間諸島周辺では28日、日の丸のような模様のある機体の低空飛行が目撃された。琉球新報の取材に、航空自衛隊那覇基地は「現在のところそういう情報は認識していない。細部は明日(1日)確認する」とした。海上自衛隊那覇基地は「担当者不在のため明日確認する」と答えた。
 本部町などの低空飛行を目撃した男性によると、2月24日午後0時15分ごろに1機が確認でき、15分後に別の機体が飛来した。男性は「肉眼で見ていてかなり低かった」と振り返った。同日は、同町瀬底島の周辺でも大型機の低空飛行が確認された。
 慶良間諸島周辺では28日午後3時20分ごろ、航空機が渡嘉敷島と阿嘉島の間を通過し、慶留間島寄りに旋回し南下する様子が確認された。目撃した男性によると、機体は全体的に灰色に見え、胴体に日の丸のような模様があった。標高157メートルの慶留間島と同じくらいの高さで飛行していたという。男性は「島の子どもたちも怖いと言っている。何か起きてからでは遅い」と語った。
【関連記事】
▼【動画】座間味沖でまた低空飛行、米軍機か 16日にクジラ観察中
▼米軍機低空飛行「ばかにしている」「兵士に伝わっているのか」憤る住民
▼【動画あり】米軍機か、国頭・……

イルカとクジラ 鳥羽水族館が「どちらでもいい」と解説するワケ

2021/03/01 06:00
きさらんどさんは、写真とともに「鳥羽で一番好きなスナメリの解説」と投稿している。その理由を尋ねると、
「スナメリの先生の『どちらでもいいんだよ』に妙に納得させられるところが好きです。実際のスナメリもとても可愛く、また水槽には太陽光が差していてとても綺麗なので、鳥羽水族館で一番好きな水槽です」
と、答えてくれた。違いは大きさだけ鳥羽で一番好きなスナメリの解説 pic.twitter.com/MHgqiSIggo
— きさらんど (@kisa_land) February 20, 2021 「どちらでもいいんだよ」......見ているだけで肩の力が抜けるようだ。しかし、スナメリが「どちらでもいい」とはどういう意味なのだろう。気になったJタウンネット記者は、鳥羽水族館にも詳しく話を聞いた。同館の広報担当者によると、「スナメリは『鯨類(げいるい)』に分類されるのですが、この鯨類のうち、一般的には4メートル以上のものを『クジラ』、4メートル未満のものを『イルカ』と呼ぶ傾向にあります。
 スナメリは基本的に、大きい個体でも2メートル程度なので、どちらかというと『イルカ』になりますが、広い意味では『鯨類』なので『クジラ』と言っても問題ありません。なので、(解説のイラストでは)『どちらでもいいんだよ』と表現しています」また、「イルカとクジラは全く別の生き……

「耳の日」テーマ クイズラリーも 釧路市動物園で「ひなまつり」

2021/03/01 05:00
 3月3日のひなまつりや「耳の日」にちなみ、動物の卵に形や模様を似せた擬卵で作ったひな飾りの展示や動物の耳に関するクイズラリーが28日、釧路市動物園で開かれた。 「動物園のひなまつ ...

<すいスイっと> (6)@名港水族館 ハナミノカサゴ 「ダンサー」誘惑お断り:中日新聞Web

2021/03/01 05:00
 ダイバーのあなた、海で私に出会ったら、背びれにはご用心。先端は針のように鋭くて、毒もあるんだから。もし刺されたら、泳げなくなるほど痛いわよ。よく言うでしょ、「美しいものにはとげがあるって」。

飼育員の仕事体験 親子連れ、餌やりや水槽掃除 七尾・のとじま水族館

2021/03/01 05:00
 のとじま臨海公園水族館(七尾市)の「チャレンジメニュー さかな教室」は28日、同館で開かれ、親子3組が魚の餌やりや水槽の掃除を通して、飼育員の仕事に触れた。
 同館職員が回遊水槽「のと海遊回廊」の中には約500匹が飼育され、週3回、イカやサバなど約40キロの餌を与えていることなどを説明した。
 参加者はぶつ切りにした餌のサバを水槽に入れ、魚が餌を求めて集まる様子に見入った。水槽の汚れ落としにも取り組んだ。