動物園のブックカバー|6代目アニマル園長 キリンのメイ就任 京都市動物園 …|ギンペー巡査です 名古屋・港署と名港水族館 新キ…|他

動物園のブックカバー

2021/04/03 16:03
 ◎…宮崎市の未来屋書店宮崎店は、市フェニックス自然動物園とコラボしたブックカバーを製作した=写真。動物たちが読書をする「ゆるカワ」なイラストが癒やされると話題だ。
 ◎…動物園の開園50周年を記念した事業の一環。国富町在住のイラストレーター、ヒダカマコトさんがデザインした。同店など市内の書店8店舗で限定3千枚を客に配布している。
 ◎…描かれたイラストは同園が飼育する23種の動物など。同店の高橋祐介店長(37)は「本を手に、探しに行ってみたくなるかも」と動物への関心が高まると”読んで”いる。

6代目アニマル園長、キリンのメイ就任 京都市動物園、来園者投票で選出(京都新聞)

2021/04/03 15:02
6代目アニマル園長、キリンのメイ就任 京都市動物園、来園者投票で選出(京都新聞)  Yahoo!ニュース

「ギンペー巡査です」 名古屋・港署と名港水族館、新キャラお披露目式

2021/04/03 11:28
 港署と名古屋港水族館(名古屋市港区)は、水族館のマスコットキャラクターに警察官の制服を着せた新キャラクター「ギンペー巡査」のお披露目式を水族館で開いた。署公認のキャラクターとして、防犯や交通安全の活動に活用する。...

すみっコぐらし×サンシャイン水族館 限定カプセルトイが発売

2021/04/03 10:30
 いつもどこかのすみっこでひっそりと暮らしている人気キャラクターの「すみっコぐらし(TM)」と水族館とのコラボカプセルトイが出るのはこれで2回目。2020年7月に初コラボとなる大阪・万博記念公園「NIFREL」限定カプセルトイが登場した際には、初日からファンが集結するほど人気となりました。
 そんな話題の商品がついに東京初上陸。サンシャイン水族館の人気者と「すみっコぐらし(TM)」たちが絡み合う完全オリジナルデザインは本商品のために描き下ろされたもの。それを“イチからの丁寧な作り込み”に定評があるクオリアが忠実に再現しフィギュア化しました。
 ラインナップはクラゲとしろくま、ニシキアナゴとチンアナゴとぺんぎん?、コツメカワウソととんかつ、トラフザメとねこ、ケープペンギンととかげ、モモイロペリカンとえびふらいのしっぽの全6種。
 全種類ボールチェーン付きなので携帯することも可能。また飾り物としても十分なサイズ感になっているので、置物としてもピッタリだとか。
 サンシャイン水族館の生き物たちも「すみっコぐらし(TM)」の世界観でデザインされており、それぞれの生き物たちに応じた可愛すぎるシチュエーションで表現。まさにサンシャイン水族館でしか実現できない夢のコラボレーションが楽しめる商品に仕上がっているとのことです。
 こちらの商品はサンシ……

温泉に誕生したメダカ水族館の多彩なラインナップ

2021/04/03 09:00
 いまや環境省のレッドデータブックで「絶滅危惧II類」となっているメダカを専門とする水族館が愛媛県に誕生した。紅白の体色にラメが美しいものや背びれなどが青白く光る個体など58種類を展示。水族館が誕生したのは「伊予の三湯」に数えられる温泉地で、関係者は「湯とメダカで癒やしを」とPRしている。
宇宙メダカが出迎え
 愛媛県今治市の山間に位置する温泉地「鈍川(にぶかわ)温泉」。ここにある市鈍川せせらぎ交流館の2階に2月、関係者が「世界初かも」というメダカ専門水族館「鈍川めだか水族館」がオープンした。鈍川温泉は道後温泉(松山市)、本谷温泉(西条市)とともに「伊予の三湯」に数えられ、今治藩の湯治場だった。せせらぎ交流館の小西恭清館長は「集客と癒やしの効果があると思います」とメダカに期待。実際、水族館ができてからは「メダカがおるんやね」と見に来る人もおり、大阪からも問い合わせがあったという。
 水族館に入るとまず入り口に展示しているのが「宇宙メダカ」。宇宙飛行士の向井千秋さんが1994年、スペースシャトルで脊椎動物として宇宙で初めて繁殖させたメダカの子孫で、28代目になるという。
 展示されているのは全部で58種類。「紅帝ラメ」という種類は朱色の体にキラキラとラメが光る。「紅白ラメ」も紅白の体色にラメが美しい。体外光が背中に入り青っぽいヒレが光るのは……

【長野・須坂市動物園 飼育員日誌】インドクジャクの若者 長い飾り羽、大人の仲間入り

2021/04/03 08:29
 昨年5月にインドクジャクの若い雄を紹介しました。今回はその後のお話をしたいと思います。
 当時は3歳になる前でまだ雄の特徴である飾り羽が短く目玉模様もありませんでした。それでも年上の雄をまねるように羽を一生懸命広げていましたが、まだまだ立派といえる姿ではありませんでした。
 クジャクは春の繁殖期を終えると換羽といって羽が生え変わります。雄はこの時期に飾り羽も抜け、秋頃からまた新しい羽が段々に生えそろっていきます。今回の換羽で、この若い雄にもやっと長い飾り羽が生えそろいました。行動にも少し強気な様子がみられます。人間に例えると新成人といった感じでしょうか。
 最近は格好よく羽を広げる様子も見られます。しかし、年上の雄がステージにしている場所ではさすがにできないようで、離れた場所で広げています。まだ雌たちにもあまり見てもらえていないようですが、少し緊張しながらも一生懸命にアピールしています。(インドクジャク担当 笹井恵)

「王子動物園」にまつわる写真を募集する『王子動物園70周年記念フォトグランプリ』4月30日まで。入賞すると「記念グッ…

2021/04/03 07:00
神戸新聞社が、王子動物園の開園70周年を記念して『王子動物園70周年記念フォトグランプリ』を開催中です。
王子動物園70周年記念フォトグランプリ
募集期間 : 2021年4月30日(金) まで
WEBサイト or 郵送
神戸市灘区王子町3-1
フォトグランプリは「ファースト」&「ファイナル」ステージの2部構成になっています。
「ファーストステージ」では、園内の動物たちなど、王子動物園にまつわる写真を募集。5月末に配信予定の「王子動物園70周年特集番組」で結果発表が行われます。
一般部門&ジュニア部門で、最優秀賞・各テーマ賞に輝いた作品は、マグカップなどの「記念グッズ」になって、オンライン販売されるそうです。
「ファイナルステージ」では、神戸新聞社も写真を提案して、一般部門の入賞者と「記念グッズ」の販売実績を競います。勝負の結果は、6月末に発表予定です。
また「ファーストステージ」で入賞を逃した写真などから作る「70周年記念写真特集」も販売されます。

【どう変わる㊦】「都心のオアシス」目指し改革 自然や環境 学びの入り口に

2021/04/03 07:00
 日本一の高さを誇る「あべのハルカス」(高さ300メートル)などが立地する天王寺・阿倍野地区。一日に約73万人が行きかい、キタやミナミと並ぶ大阪の新たな核として期待がかかる。
 ハルカスの足元には広大な芝生公園「てんしば」が広がり、令和元年11月にはその一角に商業施設「てんしばイーナ」もオープンした。てんしば開設からの5年間で、のべ2千万人以上が訪れる人気スポットに成長した。その中心に位置するのが4月に地方独立行政法人(独法)となったばかりの天王寺動物園(大阪市天王寺区)だ。
 独法の理事長で南海電鉄特別顧問の山中諄(まこと)さん(78)が目指すべき動物園として、「さまざまな目的で市民や観光客らが集う都心のオアシス」と話すように、ハルカスや動物園などを回遊する人の流れはできつつある。
 てんしばを管理運営する近鉄不動産の担当者は「独法化で動物園の魅力が高まれば、相乗効果でエリア全体で新たなにぎわいを作り出せる」と期待をみせた。
高めたブランド力
 JRや私鉄、大阪メトロが乗り入れるアクセスの良さから、大阪市は天王寺・阿倍野地区を「多様な観光資源を有する大阪の南の玄関口」と定義した。
 大阪府市は今年策定した「大阪都市魅力創造戦略2025」で同地区を重点エリアに指定。天王寺動物園や市立美術館などの魅力向上を図り、エリアとしての集……